ししまるの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ししまるの一周忌を終えて

<<   作成日時 : 2013/12/02 02:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月中に記事をアップしようと思ってはいたのですが、もうこんな時期になってしまいました。
それと、最後の記事については内容とボリュームを考えるとひとつにまとめるのが難しいため
分けてUPすることにしましたのでご了承下さいませ。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


10月19日、実家へ帰り、ししまるの一周忌をしてきました。
一周忌と言っても家族揃ってお墓参りをして、お寿司の出前を取って食事をした程度のものです。
普段からみんな忙しく、盆も正月も一斉に集まるのは大変難しい家族ですが
ししまるの一周忌を機会に、何とか都合を付けて集まることができました。

ししまるは、実家の近くのお世話になっているお寺の、ペット用のお墓に眠っています。

画像画像


お墓の後ろには、ししまるの塔婆が立っています(左側がししまるです)。
家族みんなで手を合わせてきました。

そしてししまるの思い出話をしながら食事。
思い出されることは、ししまるを囲んで笑いが絶えなかった話ばかり。
特に食いしん坊だったから食べることに関するエピソードがたくさん。

離れて暮らしていても、家族それぞれにししまるに対する思いがあります。

私を挟んだ向こうにししまるを見ていたのではなく、ちゃんとししまるを個として見てくれていて
単に「私が飼っていた犬だから」ではなく、ちゃんと私たちの家族の一員として
ししまるを受け入れてくれていたことを本当に感謝しています。

本当に幸せだったね、ししまる。



その日の夕方帰宅しました。

帰りに寄ったお花屋さんできれいなダリアが売られていたので購入。
ししまるの祭壇に飾りました。

画像画像


ししまるのお供えには、フードとおやつにかぼちゃプリンと甘酒を添えて。

画像



この1年、早かったけど長かったようにも思います。
ししまるがいなくなったことで生活が確かに変わりました。
また仕事を始めたり、新たな趣味を開拓しようとしたり
とにかく何かをすることに没頭しようと時間だけは費やしてきました。
でも何となく空回りをしているだけにも思えます。
よく考えるとししまるがいなかった10年前に戻っただけで
新たにスタートしたように見えてても、気持ちの上では何も進んではいないような・・・
そんな虚しさを感じます。

喪失 という意味って、ああ、こういうことなのか・・・

と、今更ながらに実感する日々。

それだけ、ししまるに代わるものは存在しないこと
ししまるは、私には絶対的な存在だったということを再認識しています。
ししまるを失った心の穴は、ししまるでなければ完全に埋めることができないということなのでしょう。
どんなに月日が経っても・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ししまるの一周忌を終えて ししまるの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる