ししまるの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ししまるとの再会〜アニマルコミュニケーションB

<<   作成日時 : 2013/02/17 04:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

<またまたご注意>
今回の記事はスピリチュアルな内容になります。
根拠がないといえば根拠がない話なので、苦手とされる方、不快と思われる方、又はこのような世界を否定される方などが中にはいらっしゃると思います。
そのような方々へは不快感を与える内容になると思われますので、大丈夫だと言う方のみ、記事をお読み下さいますようにお願い申し上げます。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

<できればやりたかった事>

ししまるに、もっとして欲しかった事、満足できなかった事はなかったか質問してみました。

「おかあさん、旅行が好きだったよね。前はもっと旅行に行っていたよね。
だんだんおかあさんは旅行に行かなくなっちゃったじゃない?それはぼくにとっても面白くなかったことだったんだよね。
(ししまると旅行する機会はなかったが、実家へはししまると一緒に行き来していたことについて)
どこかへ行くということが、ぼくは嬉しかった。
おかあさんは旅行が好きだから、おかあさんと一緒に色んな所を旅行できたら楽しかったと思うよ。
ぼくが行けなかったとしても、少なくともおかあさんが楽しんでくれれば、家で待っていたとしてもぼくにとっても楽しいんだよ。
何でおかあさん、旅行に行かなくなっちゃったの?あれだけ旅行が好きなのに。
今ワンちゃんがいないんだから、仕事の合間に行こうと思ったら行ける身分になったんだから、おかあさん旅行しなよ!!
おかあさん、もっと人生を楽しみなよ!!
おかあさんにとって旅行に行くという事は気分転換にもなるし、幸せを、楽しさを感じられるから、絶対に止めちゃダメだよね!!
人間生きている限り続けて行かなくちゃ。どんな事でもいいから、楽しさ、嬉しさというものを得られる事というのは大切だと思うよ。
特に今はぼくがいないんだから、どんどん旅行しなよ、おかあさん。
暇があれば旅行に行きなよ!」


確かに、ししまるが来る前、特に若い頃は年に何度か旅行をしていました。
旅行にいつも一緒に行く友達もいましたが、だんだん各々の仕事や生活が違う中で休みを合わせて行くのも難しくなりました。
仕事の研修に合わせ、少し休みをもらって研修先で観光したり・・・そんな旅行もしましたが・・・。
しかし、職場が変わるとそうそう何度も連休をもらうのは難しくなったり、何よりも先立つものも限界があるため
だんだん旅行に行かなくなったのも事実。
ししまるが来てからは、旅行へ行くにはししまるを預けなければならないし・・・と思うと更に足が遠のき・・・
クラス会で1泊程度の旅はしましたが、最後に飛行機に乗ったのは3年前???かな???
旅行に行こうなんて、しばらく考えてもいませんでした。



<ししまるはまたやってくる>

実は私はこのままずっと独り暮らしが続くのなら、もう犬は飼わないつもりでいました。
例えばまかり間違って結婚するとか、親兄弟と暮らすとか同居家族ができるようであれば、一緒に世話をしてくれる人ができるので
また犬を飼うことを考えたい・・・そう考えてました。
その事を話した上で、今後ししまるの魂が生まれ変わるなどしてまた私の所に来てくれることはあるのか、ししまるに質問してみました。

「(犬を飼うか飼わないかは)それは、おかあさんが今後徐々に決めていけばいいでしょう?
ただ、おかあさんきっとあんまり長い間犬がいないのも、きっと寂しく思うようになると思うよ。
もし、何かの理由で犬が飼いたいとか、こういう犬の話があるけどいかがですかという話が来るかもしれないじゃない?

そういう時はしょうがないよね!飼うしか!!



・・・・・・えっ??(汗)


またししまるは生まれ変わってくるのか・・・という質問に対しては

「そりゃそうだよ!当たり前だよ!おかあさん!!
おかあさんとぼくは長い関係、昔からの関係があるんだから。
ぼくはいつもおかあさんの守り役というようなワンちゃんなんだよね。
そういう魂なんだよ。
だからいつの時代にも、どんなに時間が経ってもおかあさんの傍を離れないし、
そしてまた生まれ変わる機会があったら、もちろん戻って来るのはおかあさんの所だよ。
そこしか行きたいと思う所はないからね!!」


Tさん:「こういう風に(ししまるが)言うということは、犬を飼う事を急がなくても
    ある時ひょっと話があるかもしれませんね(笑)」



・・・・・・は??(大汗)


ししまるは続けます。

「そういう事があったらおかあさん、それはぼくが戻ってきたと考えていいよ!」

Tさん:「もう飼わないと思っていてもそういう事になってしまうというのは、
    一緒になる運命という事ですよね。」



・・・・・・ハハハ(乾いた笑い)


ししまる:「その時はその時で、おかあさん、また留守が長いっていったら、
     それはその時でぼく理解するから。何とかなるよ!!」


Tさん:「・・・って、ししまる君が言ってます(苦笑)」


・・・・・・ししまる、あなたまた来る気満々なんだね(T▽T)


ししまる:「おかあさんがひとりであんまり寂しい思いをしているとぼくが心配になっちゃうし、
     適当にそれは時期をみて行こうよ!
    ぼくはまた来るつもりだよ!おかあさん!!


Tさん「・・・そこ(アンダーラインの所)は強調していますよ、彼(苦笑)」


・・・・・・そ・・・そうですか・・・


ししまる:「動物を飼うことは大変な事もあるけど、心温まるし、ぼくたちの事を見て笑うとか、
     一緒に散歩するとか、又はちょっと遠出するとかそういう事にもいい相手じゃない?
     ぼくたち、いいお友達でしょ?
     だからこういうチャンスがあれば、おかあさんひとりでもいいよ。
     そんなのはそれで、ぼくたちはまた2人で頑張っていけばいいんだから!!」



・・・・・・私・・・もう笑うしかありません。


Tさん曰く

「同じアニマルコミュニケーターの中では、別の仕事があるから
亡くなった動物の魂は他の飼い主の所へ行く、と言う人もいるが、私はそれに同意しないんですね。
人間も同じ、同じ(魂の)家族が同じような顔ぶれで何回でも(転生を)繰り返している。
役割は変わるが(親が子になったり、その反対になったり)顔ぶれというのは変わらない。
結局お互いのお手伝いをするために憎らしい親であっても何らかの愛情があるからこそ、
お互いにお手伝いをするために同じ顔ぶれが戻ってくる。
動物も同じで、何回でもお手伝いをするために戻ってきてくれます。」


Tさんはそれを「魂のリサイクル」と呼んでいるそうです。



<ししまるへのリクエスト>

ししまるはこう話します。

「おかあさん、だから安心してね。ぼくはまた戻ってくるよ。今度戻ってきたら、おかあさん一緒に旅行しようよ!」

Tさんが私に車は運転するのか・・・と尋ねてきました。
私は目の病気をし、右目が左目に比べ極端に視力が悪いため運転に心配があるので免許は取っていないと答えました。
それを聞いたししまるは・・・

ししまる:「電車でも旅行できるから、旅行一緒にしよう!」

ししまるは皆さんご存じの通り、キャバリアとしては規格外の13kgある子でした。

私:「近場は連れて歩けましたが、旅行で連れて歩くには大きな子だったので  なかなか遠出はできなかったんですよね」

Tさん・・・そっかぁ・・・小さい子で戻ってこようか・・・と考えていますよ、彼(笑)」

ししまる:「今度戻る時にはその辺もぼく考えてみるよ。
     でもおかあさんにとってはぼく、ちょうど良かったでしょ?」


うんうん、ししまるの大きさは私にはちょうど良かったよ。連れて歩くのは大変だったけど(笑)
でもこれから私も年を取るから、大きな子、運動量の多い子は世話が大変だから、キャリーバッグに入る大きさで、運動量が多くない犬種だったいいなぁ・・・
と私が話していると

Tさん:「ししまる君、聞いてますよ。おかあさんわかった!考えておくね!って言ってます(笑)」

動物は、愛情のかたまりなんです・・・と最後にTさんは笑っておっしゃってました。

そしてししまるはこう言ってセッションを締めくくってました。

「おかあさん、また会うから待っていてね!また会おうね!!
もう少し小さいので戻ってくるから!!」



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


さてさて、こんな結果になったアニマルコミュニケーションですが、ししまるが帰ってくることが十分に考えられることが分かったので、覚悟しておかなければと思いました(笑)

そして、このセッションを境に、私の心が随分楽になったと実感しています。

ししまるは私の言葉を聞いてくれていること
姿形は見えなくても私の傍にいてくれること


その事が分かったことで、寂しさがかなり薄らぎました。

Tさんは、ししまるは魂になったことで自由に動き回ることができるようになった。
だから旅行へ行くときはいつも付いてきてくれますよ・・・って教えて下さいました。

よし、今年は旅行へ行こう!!

そう思いましたが、就職して半年は有給がつかないこと
私の収入が安定して余裕ができるのが当分先になりそうなこと・・・

を考えると、まだ予定は立てられないなと思います。

ししまる、もうちょっと待ってね!!

きっとししまるは「待ってる〜〜〜!!」って笑ってくれていると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
セッション受けられたんですね。
気持ちが楽になって良かったですね!
私もセッションを受けたあと、気持ちが楽になった面がありました。
動物って決して人間の下ではない、むしろいろいろなことを教えてくれる
スピリチュアルな存在なんだなとつくづく思います。
次にしし君と会える日が楽しみですね。
Noriko
2013/02/18 11:49
教えていただいてありがとうごさまいました。
セッションを受けるのが怖いとも感じていたので決断まで時間がかかりましたが、受けて良かったです。
動物は私達の事をよく見ているし、100%私達のサポートに徹してくれている。
そして姿形は変わっても、私達の傍にずっと寄り添ってくれている。
そんな健気な存在なんですね。
ししまるとの強い絆を感じる事ができました。
またきっといつか会えるだろう事を楽しみに待ちたいです。
ししまる母
2013/02/19 09:51
初めまして♪
実は二年ほど前に動物病院で、ししまる君とお会いしています。
とても人懐っこく可愛いくておとなしい子でしたのを覚えています。

アニマルコミニュケーションのお話に感動して思わず、コメントしてしまいました。
私もキャバリア飼いで、アニマルコミュニケーションの勉強もしています。
ししまる君とのお話を読ませていただいて、動物は私達に無償の愛を教えてくれる大切な存在だということを改めて感じました。
大切なお話をありがとうございました♪
ししまる君のご冥福をお祈りいたします。
ゆき
2013/02/21 14:27
私の前のコメントは、Norikoさんへのレスでした。
スミマセン(^。^;)
ししまる母
2013/02/23 01:04
>ゆきさん
以前お会いしていたのを覚えて下さっていたのですね。
ありがとうございます。
すいません、私の方はどんなキャバちゃんだったのか…
本当に申し訳ありません<(_ _)>

アニマルコミュニケーションについて学んでいらっしゃるのですね。
私は詳しい訳ではありませんが、今回実際にセッションを受けてみて、非常に興味深く思いました。
ペットロスもかなり軽減しますし、生きている時でもよりよい関係を作る近道になると思いました。
信じる信じないは飼い主さん次第でしょうけど…

ししまるは見えなくても身近にいてくれる事がわかり
また転生して私の所へ戻ってくれるとわかり
かなり気持ちが明るくなりました。
私にとっては大いに役に立ったと思います。
アニマルコミュニケーションを学ぶ上で今回のセッションが何かの参考になれば幸いです。
ししまる母
2013/02/23 01:20
お母さん大好きで、おっとりしてるけど前向きで。
その時のししくんの表情はずっと笑ってるんだろうなぁと想像できました。
今度会えるときはキャバリアじゃないかもしれないし、
時期もいつになるかわからないけど、
私も報告を心待ちにしてます♪
ryoko
2013/03/06 15:15
>ryokoさん
いつ来るのか、どんな姿で再会するのかまだ全然わかりませんが、
どこかししまるの面影のある、可愛らしくて鈍くさい子が
また私の所へやってくることを楽しみにしています(笑)
それまでは私の今の生活を楽しみつつ、また一緒に暮らせるよう
準備をしなければ・・・。
姿はなくてもししまると互いの思いは通じていると思うので
お互いベストなタイミングで来てくれることを祈ってます。
またここでいい報告ができればいいなぁ〜〜〜(^^)
ししまる母
2013/03/06 22:13
なんて言うか…あ〜ししだなぁって思いました。

正直、あえて読まないでおこうかとも思ったんですが、
読んでよかったです。

「ししだなぁ」って。
おカマ大好き、血気盛んだったころのね。

あ、そうそう、ご近所ですから、
その時が来たら、いつでも声かけてくださいね。
tamaken
2013/03/20 15:07
>パル父さん
ししまるらしいでしょ(笑)

こういう事を信じられない人もいるんだろうと思いますが
話を聞いていて、やはりこれはししまるだと思えました。
アニマルコミュニケーションを受けて、姿は見えなくても傍にいてくれている事を確信できたので嬉しかったです。

その時は多分まだまだ先ではないだろうかと思いますがねぇ…
その時がやってきたらお知らせしますね(^-^)
ししまる母
2013/03/22 10:21
こんにちは。
お元気ですか?
私・・・今頃になってジャムのいない生活がさびしくてさびしくて・・・
先日、アニマルコミュニケーション受けました。
ししまるくんは傍にいてくれていいなぁ〜ジャムはあの世とこの世を行ったりきたりしているようです。一度でいいからジャムを感じたいです!って言ったらジャムくんが成仏できなくてもいいですか?!って怒られちゃいました・・・。この寂しさは時間が解決してくれると信じて・・・ししまるくんのお母さんもお元気でお過ごしくださいね。
ジャム
2013/04/18 12:59
>ジャムママさん
ご無沙汰していました。
アニマルコミュニケーション受けたんですね。
そうかぁ…ジャムちゃんはそういう状態なんですね。
コミュニケーターさんも色んな方がいると思うのですが、怒る事ないでしょうに(´・ω・`)
ちょっと後味悪かったですね。

そういえば、私は成仏するとかしないとか、そういった事は一切言われませんでした。
私の場合は日本人の方ですが、アメリカにいる方なので、そういった感覚ではないのかもしれませんね。

お金のかかる事ですから強くは勧めませんが
私がお世話になったアニマルコミュニケーターさんのアニマルコミュニケーションを受けてみるのもひとつの手かもしれません。
病院でいう、セカンドオピニオンみたいな感じで。
もし興味がありましたらblogトップの下からメッセージからメルアド添えて連絡下さい。詳しい事をお伝えしますよ。
ししまる母
2013/04/18 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ししまるとの再会〜アニマルコミュニケーションB ししまるの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる