ししまるの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ししまる 力尽きました

<<   作成日時 : 2012/10/20 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

悲しいお知らせをいたします。

ししまるですが、昨日10月19日8時50分

虹の橋を渡りました。

9歳と9ヶ月、私と暮らしたのは9年と7ヶ月。

寿命が延びてきているキャバリアの中では少し早かったかなと思います。



亡くなるまでの経緯ですが、最近Blogには全然書き込めなかったので
後日改めて書き留めたいと思っています。

昨日の様子から言うと、ししまるはいつもと同じような朝を迎えました。
ここ最近はししまるの様子からカート散歩もどうしようか迷うようになったのですが
ししまるが外に行きたがっていたので、カートに乗せていつもの公園へ行きました。

公園に着いたら、まずは水飲み場でいつものように水を飲み
草の上を少し歩き いつも通りウンチやオシッコをしました。

昨日はどういう訳かししまるの後ろをカラスが一羽、ずっと離れずについてきました。
隙あらば、しっぽを突こうとしていたみたいなので
私はししまるを守るために時々カラスの動きを邪魔したのですが
カラスは全然ひるむことなく、そしてあまりにもしつこいため
私はししまるを抱き上げてカラスから離れた場所へ移動しました。


そして、ししまるを地面に下ろしたのですが

ししまるはその後、2〜3歩歩いて、ひっくり返るように倒れました。

びっくりしてすぐ抱き上げ、カートに乗せました。

目玉がもう上転して気絶しているような状態。

みるみるうちに、チアノーゼが・・・

すぐにししまるを揺すったり、口の中に指を入れ気道確保したり、心臓マッサージのまねごとをしたり・・・

それでもししまるはぐったりしたままで、ぐにゃぐにゃで、立ち上がれませんでした。

慌ててカートを走らせ帰宅。

急いでししまるを抱いて家に入り、ししまるを寝かせましたが、

その頃は聴診器で聞いても心臓がわずかにゆっくり動いているだけで

呼吸はもうしていませんでした。

全身のチアノーゼ。舌も口の中も真っ白。口から舌がはみ出たまま。

ししまるに覆い被さり、何度もゆすってししまるの名前を呼びましたが

とうとう帰って来てはくれませんでした。


8時50分。聴診器で心臓が止まったことを確認しました。


一日経ちましたが、未だに信じられません。
ししまるリビングの隅で、いつものように寝てるだけみたいです。
短かったけど、ししまるは幸せだったと思います。
明日の午後、火葬します。

ししまるには長い時間の留守番を強いてしまったり、私のわがままを押しつけたり・・・
でも、それを全部受け入れてくれる親孝行なとてもいい子でした。
そして、私の手を煩わせず、あっさりと逝ってしまいました。


ししまるを通してたくさんの方とネットやリアルでもお友達ができ

ししまるは本当にたくさんの方々に可愛がっていただきました。

私の人生を大きく変え、広げてくれました。

生前はししまるを本当に気にかけていただきまして、ありがとうございました。

ワンコがいる皆様には、どうかそのワンコたちが1日でも元気でいてくれることを切に願います。


ししまる、たくさんの幸せを、本当にありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
びっくりしました
まだ10歳になっていなかったの残念ですね
うちの2匹も ししまると同じように 毎日留守番をして過ごしています
飼い主が仕事をしている間は 仕方の無いことなんですけどね

2008.11から2012.2までの足かけ5年間 
セラピー活動をしてくれてありがとうございました
大柄だったししまる ご冥福をお祈りします 

ごくうパパ
2012/10/20 17:02
突然の訃報にショックを受けています。
しし母様にかける言葉が見つかりません。すいません。

昨日の朝、冷え込んだ外を見て冬が近づいたのを感じました。
「しし君、冬向かえられるなあ〜」と思いました。
春、しし母様が「来年の桜は奇跡」と言っていたのが、頭の隅に・・・

しし君のご冥福をお祈りします。
たまたま
2012/10/20 17:49
突然のししまるくんの旅立ちにショックです。
ししまるくんとお母さんの頑張っている姿に共感し私の励みになっていました。
ジャムも16歳になり日々弱ってきておりますが1日でも一緒に過ごせるように頑張っていきます。


ししまるくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
ジャム
2012/10/20 20:51
あまりに急なことで、かける言葉も見つかりません…
日本で一番遠い場所に住んでるアルの親戚さんのししまる。
大きくて優しそうな顔立ちで。
いつか会いたいと思ってたのに、叶わず残念です。
しし君としし母さん、お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。
ryoko
2012/10/20 21:41
今日、いくらが心臓の投薬を始め、ししまる君は頑張っているかな〜と拝見したところ、悲しいお知らせを見てびっくりしています。
ししまる母さん、大丈夫ですか?
「ひとりと一匹」の暮らしは私も同じで、勝手ながら重ね合わせて時々携帯でチェックしていました。

ししまる君、よく頑張ったね。
もう苦い薬も要らないし、辛いことはひとつもないんだよ。
一足先に虹の橋でみんなが行くのを待っていてね。

『私の人生を大きく変え、広げてくれました』
本当にそうですね。
ししまる君、あなたの母さんは立派な母です。
ありがとう、ししまる君。安らかに休んでくださいね。

いくらまま
2012/10/20 21:50
しし母さんが帰ってくる時間帯に
なんとか到着して良かったです。

昨日はロス組みでお邪魔させてもらい
仮通夜出来きて いろいろな意味で気持ちの整理が
出来たような気がしました。
ロス歴1年半・・・ 帰りの高速ぶっ飛ばしながら
涙溢れ 危ない危ない。 

かわいいししくん。
頑張りぬいて、あの院長先生がビックリするほど
底力出し切って 母さんと一緒に居たかったのでしょうね。
本当に良い子でしたね。

明日は残念ながら参列できませんが
大好きな人たちに囲まれて 幸せな旅立ちとなりますように
札方面に手を合わせてお祈りさせてもらいます。

今まで張りつめていた物が プツンと切れて
疲れがドッと押し寄せてくるかも・・・
どうぞ ご自愛くださいね。
メルママ
2012/10/20 22:11
しし君・・・。
今年の春ころから気にしていましたが。。。
突然の事に、母様にお掛けする言葉が見つかりません。

MOBBYで母様にお会いしてから、
色々な所でししまる君に癒され(ワン&飼い主共に)ました。

私も働きながらワンたちと暮らしています。
毎日留守番で、飼い主として色々思うところはあります。
だからこそ最後の時は。。。って考えます。

ししまる君の最後は本当にあっぱれです!!
本当に最後まで母さん想いの優しい子です!
ししまる君、本当にありがとうございました。
いずれ我が家のワンコ達もそちらに行った時は、
忘れずにいてやってくださいね。

ししまる君のご冥福を心よりお祈りいたします。
母さんもお身体ご自愛くださいね。
ritz
2012/10/21 07:59
奇跡を信じ、良いニュースを待っていたのですが、
突然の悲しいお知らせにことばもありません。
せめてもう一度お会いしたかったです。
最後、いつものように母さまに、
公園に連れて行ってもらって幸せでしたね。
ししまる君と母様には、
ワンコのいる幸せと責任と喜び悲しみを、
一年先輩として、いつも教えていただきました。
ありがとうありがとうありがとう!!
ししまる君、
これからは天国から私たちを見守ってくださいね。
私たちも忘れませんよ。  さようなら
ぴゅう太母
2012/10/21 08:29
ルカの飼主です。
少し前からブログを拝見させていただいていました。
先日、
公園で遠くにししまる君の青いカートとお姉さんをお見かけしたのですが、
ちょうど公園を後にされるところで追いかけなかったんです…。
近い内にまたお会いできるものと信じておりました。
とてもとても残念です。

ししまる君は飼主さん想いの本当にいい子ですね。
大きくて可愛らしくてポワンとした優しいオーラで
私も癒されておりました。

ししまる君、ありがとう、よく頑張ったね。
ゆっくりおやすみなさい。
お姉さんの悲しみの胸中、想像もつきませんが
どうか無理せずにゆっくりと元気になって下さい。
ヨーゼフ
2012/10/21 09:10
びっくりしました。
まさか・・・という思いでいっぱいです。
しし母さんの気持ちを考えると胸がしめつけられるようです。

しし君は最期にお外の空気を吸いたかったんですね。
それができて本当に良かったと思います。

しし君、しし母さん、お疲れ様でした。
2人ともりっぱです!

Noriko
2012/10/21 20:10
突然の訃報にただただ吃驚するだけで
なんて言葉を出していいのか分かりません。
ちょくちょくツイッターでしし君の様子などを拝見していましたが

とうとう力尽きてしまったのですね
でもダメだと言われてからししくんはとても頑張ったと思います
偉いです。
しし母も辛かったでしょう・・・心細かったでしょうね

でもししくんいつまでもしし母のこと見守ってくれていると思います。
セラピー犬 先輩と一緒にお仕事出来なかったですが
これからはししくんの分も一緒に頑張っていきます

本当に短い犬生でしたが素晴らしい犬生だったと思います

しし君のご冥福を心よりお祈りいたします。

しし母さんもお疲れ様でした。
ステママ
2012/10/25 12:36
>ごくうパパさん
ボランティアドッグの会在籍中は大変お世話になりました。
セラピー活動、もうちょっと頑張れたかなぁとも思ってましたが
やはりあの時期で引退して正解だったと思っています。
なかなか仕事の都合がつきにくかったので実質の活動は少なかったですが
ししまると共同で何かをするという体験ができ
お陰さまで本当にすばらしい思い出がたくさんできました。

会の益々のご発展をお祈りいたします。
本当にありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 11:54
>たまたまさん
ご無沙汰しておりました。
マロンちゃんとくるみちゃんはお元気ですか?

奇跡は起きず、ししまる、とうとう逝ってしまいました。
ワンコの寿命の短さ、特にししまるは10歳までは無理だったので
本当に短かったと思います。
でも、とても濃厚な9年間でした。

マロンちゃんくるみちゃんとの日々を大切に・・・
本当にありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 12:08
>ジャムママさん
あれから病院ではお会いできず、こんな報告をすることになってしまいました。
ししまる、持っている力を出し切ってとうとう天国へ行っちゃいました。
今頃キャンディちゃんにも会っているでしょうかね。

ジャムちゃん16歳になったんですね。
本当に1日でも長く一緒に過ごせますように。。。
そばにいないと寂しいですもん。

ありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 12:12
>ryokoさん
ありがとうございます。
ししまる頑張りましたがとうとう力尽きました。
生きてる間に親戚のアルくんに会わせてみたかったですね。
でも叶わぬ夢で終わっちゃった。。。

どんな形であれ、生きていてそばにいてくれるありがたさを
ししまるを亡くして改めて感じてます。
アル君、ししまるより長生きするんだよ!!
ししまる母
2012/10/26 12:15
>いくらままさん
ご無沙汰でした。
いくらちゃんも心臓の薬開始になったのですね。
年齢を考えると仕方ない時期かもしれませんが
上手にコントロールできれば、まだまだ大丈夫でしょう。
ししまるは特別進行が早かっただけでしたからね。

東京ならいい病院もあるし、ケースによっては外科的治療も可能かもしれません。
外科的治療をして、今元気なキャバちゃんを何頭か知っています。
いくらちゃんに一番いいと思われ、そしてままさんの納得のいく治療ができますように・・・と願っています。

亡くしてみて本当にししまるの存在の大きさを思い知らされる日々です。
いくらちゃん、頑張ってししまるより長生きしてね!!
本当にありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 12:23
>メルママさん
本当に色々とサポートしていただいてありがとうございました。

1週間経って、今の方が直後よりダメージ大きいなぁ・・・と思います。
気も張っていたと思いますが、直後は亡くなったししまるの姿を目の前にしていても多分現実感がなかったんだと思います。
頭では分かっていても、心がまだ受け止め切れてなくて。
それが今となってししまるの死を現実として理解して、やっと気持ちが追いついたんだと思います。

ぽっかりと穴が開いちゃって。
でもこの穴はなかなかふさがらないですね。。。

ロスの先輩として、また頼ることがあるかもしれませんが
その時はまた宜しくお願いいたします。
遺品整理して、譲りたいものとか出てきたらまた連絡いたします。

ありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 12:30
>ritsさん
ご無沙汰しておりました。
室内ドッグランでのイベントでここなごにお会いしたのが最後だったでしょうか・・・。

ししまるを通じてたくさんの方々やワンちゃんとお友達になって
本当にししまるは可愛がってもらうことができました。
あののほほんとした顔を眺め、のほほんとしたオーラを感じることは
もうできなくなってしまって、とても寂しいです。
いなくなって改めてそばにいてくれたありがたさをひしひしと感じてます。

ここなごがうんと長生きしてくれますように。
ありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 12:37
>ぴゅう太母さん
ご無沙汰してました。
おばあちゃんともお元気にお過ごしですか?

またお会いしたかったですね。
ししまるは9歳までしか生きられなかったですが
今のキャバリアちゃんたちは寿命も長くなってきているし
その分飼い主さんの元で幸せに暮らせてると思います。
ぴゅう太ちゃんも母さんやおばあちゃんと一緒に・・・。
どんな形であれ、生きて傍にいてくれれば
それ以上の幸せはないと、今は思います。

ぴゅう太ちゃんは長生きして下さいね。
ありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 12:50
>ヨーゼフさん
私も何度かルカちゃんを遠目で見つけたことがあったのですが
とても追いつける距離ではなかったので追いかけないでいました。
ししまる、ここ最近は散歩に出てもW公園で5〜10分程度滞在し
帰ってくる感じでした。
そんなですから最近はなかなか他のお友達にも会えませんでした。

はつらつとして人なつっこいルカちゃん。
ルカちゃんと散歩でお会いして、ししまるも元気をもらっていたと思います。
私も元気をたくさんもらってました。
ルカちゃんはいつまでも元気でニコニコしていて欲しいです。
長生きしてね!!

ご近所さんですから、私だけでも見つけた時には声かけて下さい。
私もそうしますね。

本当にありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 12:59
>Norikoさん
前にイベントでJamちゃんとお会いして、その頃のししまるは本当に元気だったのにね。。。
飼い主の私でさえ突然のことでしたから、さぞ驚かれたと思います。

でもいつも通りにカートで外に出て、楽しそうに歩いて
そのまま逝きましたので、ししまるも満足したんじゃないかなと思います。
ある程度覚悟はしていたつもりでしたが、予想よりもかなり早く
あっけなく逝ってしまったので、なかなかまだ私が受け止めきれてないですね。

Jamちゃん、ししまるの分も頑張ってね!!
本当にありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 13:06
>ステママさん
いつか一緒に施設訪問ができるかもと思っていましたが
叶わぬ夢で終わってしまいました。
2月に引退した時はまだ早かったかな。。。という迷いもありましたが
今考えたら、2月がやはり限界だったと思ってます。
在籍期間の割に活動回数が少ないセラピー犬でしたが
ししまると一緒に同じ目的を持って活動できたことはとてもいい経験でしたし、今思い返すと大変いい思い出になりました。
ステイシーちゃん、ししまるの分もたくさん活動して
たくさんの患者さんやお年寄りを楽しませて下さいね。

ステママさんもお体大切に。

ありがとうございました。
ししまる母
2012/10/26 13:13

すごくカラスが鳴いてる朝でした。ししくんが神様の御使いのカラスに導かれて星になった時間だったのですね。

あまりのショックで何もコメントできなくて、一週たってしまいました。ごめんなさい。ししまるくんのご冥福をお祈りいたします。
ししくんとは、同じ犬種、同じ病気で、重なることがたくさんあり、9月にも訪問させていただきました。私、『その時』はいつか必ずくる゙、と覚悟をしていたつもりでしたが…。ははさんのようにてきぱき出来そうにないから、少し不安になってます。でも、怖がらず、頑張って、ししくんの分も歩いて行きますね。
ははさん、ししくん姿はなくなったけど、側にまだいると思います。ははさんの一番の守り神になってくれてますよ。カステラ、カボチヤプリンお忘れなく(^^)
カズコ
2012/10/26 23:20
>カズコさん
ありがとうございます。
覚悟をしていたつもりの私でさえもショックでしたから
Blogを見て下さっている皆様はもっとショックだったと思います。

キャバリアってみんなどうしてこうなっちゃうのかと思いますよね。
本当に酷だと思います。
でも、その中で元気な時より病気が進んでからの濃密に関わった時間が今となっては宝物のように思います。
些細なことで一喜一憂した時が今となっては掛け替えのない時間だったと思います。
不安や心配は尽きないです。私もそうでした。
でもししまるの場合は予測不可能なほど最後はあっけなかったのです。
先のことを気にすることも大事ですが、今をもっと大事にして欲しいと思ってます。
姿がなくなったら、してあげたいこともしてあげられない。
触りたくても触れない・・・。
今のうちに、たくさん楽しい思い出作って下さい。

カステラやかぼちゃプリンはちゃんと時々お供えしていますよ(^^)
ししまる母
2012/10/28 23:23
ごくうパパのブログで訃報を知りました。
少し前からブログを読ませてもらっていて、
しし君の様子が気になっていました。

初めて会ったのは北大祭でした。
当時、1歳になりたてだった娘が、しし君のカートに
一緒に乗せてもらって喜んでいたことが懐かしいです。
色んなコスプレをしてお年寄りを喜ばせていたしし君の
優しいお顔、忘れられません。
しし君、ゆっくり休んでくださいね。
ウリマリ母
2012/10/29 02:10
いつもしし君の様子が気になっていてブログを見ていました。
すごくショックです。
でも、最後は苦しむこともなく母さんの手を煩わせることなく
本当に最後まで親思いの子だったのですね。
ししくん、今まで頑張ったね。
ゆっくり休んでね。

今、うちのレオも闘病中です。
残念ながらもう治ることはないのですが頑張ってくれています。
今の状態を維持して少しでも長生きしてくれればと思っています。

しし君のご冥福を心よりお祈りいたします。
母さんも体には気をつけてお過ごしくださいね。
りか
2012/10/29 09:21
>ウリマリ母さん
ありがとうございます。
短い間でしたが、瓜ちゃんまりちゃんと一緒にセラピー活動ができ
とても嬉しかったです。
旅立ちの時はしっかりセラピー犬のバンダナを巻いて旅立ちました。
ししまるは在籍期間の割に活動がなかなかできなかったので
まだ若い瓜ちゃんにはししまるの分もたくさん活動して欲しいです。
頑張って下さいね!!

ししまる共々、お世話になりました。
ししまる母
2012/10/29 21:31
>りかさん
ありがとうございます。

レオくんが調子悪いというのは、こないだメルママさんに聞きました。
ししまるも若い時に急性膵炎になったことがあります。
幸い、数日で良くなりました。
レオくんは難しいんですね。。。
なるべくいい状態で長く過ごせるよう祈ってますね。
最近はずっとお友達Blog訪問もできなかったので、また時々お邪魔します。

ししまるは重症化するスピードが速くて、心臓の治療を開始して頑張って頑張って過ごした1年でした。
多分他の子ならもっと早くに亡くなっていた早さだったようです。
そんな中でも最後まで寝たきりにもならず、私の手を煩わすことなく
頑張ってくれてました。

レオくん、ししまるの分も頑張って長生きしてね。
レナちゃんもこうちゃんもね〜〜〜
ししまる母
2012/10/29 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ししまる 力尽きました ししまるの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる